ケース4 外部からPCで複数カメラを管理(NVR経由)

1.事前準備

 ケース1、ケース2を完了します。

 

 ※ケース3でカメラ設定、ルーター設定を変更した場合は元に戻して

  から進んで下さい。NVR経由では、パソコンの中のNVRを通して

  カメラを管理するため、ケース3のように各カメラのポートを開放

  する必要はありません。

 ※今回の例は一例ですのでご利用状況に応じて開放するポート等は変更

  して下さい。

2.ルーターの設定

   NVR3をインストールしているパソコンにアクセスするための設定です。

 まず、IE(インターネットエクスプローラー)を起動しアドレス欄に

 ルーターのIPアドレスを入力します。バッファローは

 192.168.11.1です。ID・パスワードは初期値は「root」「空欄」

 メイン画面を開き、上にある「ゲーム&アプリ」をクリックします。

 

 グループの新規追加:自由に入力(今回はNVRと入力)

 任意のTCP/UDPポート:80

 LAN側IPアドレス:NVR3を入れているパソコンのIPアドレス

 新規追加ボタンをクリック

 

 パソコンのIPアドレスの調べ方はこちら

3.ポート開放の確認

 最後にポートが開放されているかを確認します。IEを起動してヤフーや

 Google等の検索画面で「ポート開放 確認」で検索して下さい。

 今回は最初に出てきたサイトを利用しています。以下の画面で確認したい

 ポート番号を入力します。今回は80番なので80と入力

 その下に表示されているIPアドレスがグローバルIPアドレス(※)

 となります。外部からアクセスする際に必要となりますのでメモします。

4.実際に外部からアクセス

 外部ネットワーク環境のPCからIEを開き、アドレス欄にhttp://グロ

 ーバルIPアドレスを入力するとNVR3の画面が開きます。

 Languageで日本語を選択し、アカウントとパスワードはNVRで設定

 したものを入力します。初期値はadmin,123456となります。

 

 ※同じネットワーク環境下でアクセスしても表示されません。

  同じネットワーク環境下では、アドレス欄に「localhost」と入力する

  ことでNVR3のページになります。

※グローバルIPアドレスとダイナミックDNS(DDNS)

 

 動的に割り当てられるグローバルIPアドレスは、何らかの理由で変化が

 生じると以前に確認しておいたグローバルIPアドレスではサーバーにア

 クセスできなるなります。そうした問題を回避するためにDDNS(ダイナミ

 ックDNS)を設定しておくと便利に外部からサーバへのアクセストラブルを

 回避することができます。

※Windows8,IE10をご利用の方でうまく表示されない方

 

    IEの右上のツール→F12開発者ツール→ブラウザモードで

 「互換モード」ではなく、IE10かIE9を選択すると上記画面が表示

  されます。

アナログカメラが必要な場合は、お問合せ下さい。ご要望に応じてご対応致します。