IPカメラの必要性 アナログカメラからデジタルへ

1.解像度の違い (上:2メガピクセル 下:アナログカメラ)

2メガピクセル
2メガピクセル
アナログカメラ                (ZURTECH inc. HPより)
アナログカメラ                (ZURTECH inc. HPより)

アナログカメラは、40万画素程度が限界なのでズームをすると識別が難しくなります。

一方、IPカメラは130万画素が一般的に使われており、200万画素や400万画素のカメラも販売されています。

2.1台でも外部から見ることができます

3.双方向通信ができます

端末側で動作検知、センサー、マイクなどの双方向通信が可能となります。

アナログカメラが必要な場合は、お問合せ下さい。ご要望に応じてご対応致します。